※新型コロナウイルス感染時・発生時の対応について(保健管理センター抜粋版)

学生の皆さんへ

保健管理センターです。
8月6日付のLCで大学からお知らせした文章について保健管理センターに関することを抜粋いたしました。以下の文章に従って行動していただけるよう重ね重ねよろしくおねがいいたします。

Ⅰ.自分自身に風邪症状がある/感染が疑われる場合の対応

1.軽度の風邪症状がある場合は、登校せず自宅等で療養してください。 その際必ず、「体温・行動記録表」(ホケカンHPからダウンロードできます)をつけてください。 症状がなくなって少なくとも 2 週間が経過するまでは、「体温・行動記録表」を記録し続けてください

2.次のいずれかの症状がある場合は、帰国者・接触者相談センター(0120-567-747)に電話連絡し、相談・指示を仰いでください。
① 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
② 高齢者、糖尿病や心不全等の基礎疾患等のあるかた、妊娠中のかたで、発熱や咳などの 比較的軽い風邪の症状がある場合
③ 発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が 4 日以上続く場合
④ 嗅覚味覚障害(急に「におい」や「あじ」の異常を感じるようになった)がある場合

3.相談の結果、PCR・抗原検査を受けることになったら、検査予定日時と結果判明日時をすぐ に保健管理センターへ連絡してください。PCR 検査を受けない場合は、保健所等からの 指示に従い医療機関を受診するか、1、2に戻って行動してください。

4.PCR ・抗原検査の結果が出たら、陽性・陰性いずれの場合も、すぐに保健管理センターへ結果を報告してください。
5.1~4以外でなにか相談等があれば保健管理センターへ連絡してください。

Ⅱ.学内で感染が発生した場合の対応(学外であっても自分の感染が心配な場合は基本的には同様の対応をお願いいたします)

1.感染発生後は保健所が感染経路を調査して濃厚接触者等(※)を特定します。
連絡を受けた場合は、その指示に従うとともに、すぐに保健管理センターに連絡してくだ さい。 (※)濃厚接触者でなくても保健所の判断で連絡が来ることがあります。

2.1以外の方で、発熱や咳等の風邪症状等がある方は、自分の 2 週間の「体温・行動記録 表」を準備したうえで、帰国者・接触者接触者センター(0120-567-747)に電話連絡して相談し指示を仰いでください。また、その結果を 保健管理センターへ報告してください。 また、「Ⅰ.自分自身に風邪症状がある/感染が疑われる場合の対応」にも従って行動 してください。

3.1,2以外の症状がない方は、念のため「体温・行動記録表」を少なくとも 2 週間はつ けて健康観察を行ってください。万が一その間に症状が出た場合は、2に従って行動して ください。

帰国者・接触者相談センター
TEL:0120-567-747(毎日 24 時間対応)
【感染症全般に関すること】 保健管理センター
HP:http://www.hcc.fukushima-u.ac.jp/posts/news53.html
TEL:024-548-8068(平日 9:00-12:30 13:30-16:30)←できる限り電話で連絡してください
E-mail:hcc-admin@ipc.fukushima-u.ac.jp

2020年08月21日