学生の皆様へ(新型コロナウイルス感染症について)(2020.10.2時点)

学生の皆様へ

     新型コロナウイルス感染症の対策について

                               副学長(教育・学生担当)
                               保健管理センター所長

 中国武漢市を中心に令和元年12月以降新型コロナウイルス関連の肺炎が発生し、中国全土および日本等でも感染者が発生しております。大学での感染予防を行うために、以下の点についてご協力をお願いいたします。

(1)日常の対策
 咳エチケットや手洗い、人混みを避ける、具合が悪い場合は無理せず休養をとる等、風邪やインフルエンザなどと同様の感染対策をお願いします。併せて、「換気の悪い密閉空間」「多数が集まる密集場所」「間近で会話が発生する密接場面」の「三密」を回避するとともに、身体的距離の確保、マスクの着用などをお願いいたします。また 今後の新しい生活様式が提唱されていますのでご参考ください。

(2)風邪症状があったら
 新型コロナウイルス感染症の初期は風邪の症状と同様といわれておりますが、多くの方は軽症で治癒すると考えられています。

1)以下の①②③のいずれかに当てはまるときは帰国者・接触者相談センター(0120-567-747 24時間365日)に電話したうえで医療機関の受診を相談し、適切な対応をお願いいたします。
①息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある場合
②高齢者、糖尿病や心不全等の基礎疾患等のあるかた、妊娠中のかたで、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合
③発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が4日以上続く場合
 なお、新型コロナウイルスの感染(PCR・抗原検査を予定するなどその疑い(※)の場合も報告してください)が確認された場合は、必ず保健管理センター(024-548-8068 平日9:00-12:30 13:30-16:30)時間外で緊急対応が必要なときは警務員室(024-548-8035)へ連絡ください。
(※)新型コロナウイルス感染症の疑いとは、主治医や保健所等から疑いがあるといわれているとき、もしくは、その検査が予定されていたり、検査結果を待っている状態。

2)上記に当てはまらないときで自覚的に軽い風邪症状と思うときは自宅療養をしてください。しかし、経過観察中に症状が改善せず1)の条件に当てはまったときは、1)と同様の対応をお願いします。なお体温・行動記録表 (←クリック)(使い方クリック)に記入し大学側の求めに応じて提出できるようにしてください。また、風邪症状があるときは登校しないで、教務課や担当の先生に電話等で連絡して指示を仰いでください。
(2020.4.7追記)嗅覚味覚障害(急に「におい」や「あじ」の異常を感じるようになった)がある場合は、風邪症状に準じた対応でおねがいいたします。2週間以上症状が続くときや不明な点があれば下記までご相談ください。


3)その他不明・不安なことがあれば、かかりつけ医または保健管理センター(024-548-8068 平日9:00-12:30 13:30-16:30)へ電話で連絡し相談してください。

 

(3)家族、友人,同僚等に新型コロナウイルスの感染があったら
 同居の家族や友人、同僚などが新型コロナウイルスに感染した場合、保健所から自分が濃厚接触者(※)といわれた場合は、保健管理センター(024-548-8068 平日9:00-12:30 13:30-16:30)時間外で緊急対応等が必要な場合は警備員室(024-548-8035)へ連絡してください。また保健所からの調査・指示があればそれに従うとともに合わせて保健管理センターへも報告してください。万が一症状がある場合は (2)に従って行動してください。また、症状に関係なくマスクの着用,不要不急の外出の自粛,人に咳やくしゃみをかけない咳エチケットの徹底などに心がけてください。なお感染者(疑い含む)と接触があった日から 体温・行動記録表 (←クリック)(使い方 ←クリック)をつけてください。大学側の求めに応じていつでも提出できるようにしてください。


※濃厚接触者定義(あくまでも暫定的なもので状況により変更しうるので健所へ確認してください)

●「濃厚接触者」とは、「患者(確定例)」の感染可能期間(症状出現2日前より隔離開始まで)に接触した者のうち、次の範囲に該当する者である。
・ 患者(確定例)と同居あるいは長時間の接触(車内、航空機内等を含む)があった者
・ 適切な感染防護無しに患者(確定例)を診察、看護若しくは介護していた者
・ 患者(確定例)の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い者
・ その他: 手で触れることの出来る距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策なしで、「患者(確定例)」と15分以上の接触があった者(周辺の環境や接触状況 等個々から患者の感染性を総合的に判断する)。

(4) 一人暮らしの学生へ
 アパートや学生寮など一人暮らしの学生で(2)の状況で対応する場合、保護者等へ連絡を密にした状況で不要不急の外出を控え,安静療養をし、可能な限り他人との接触を控えてください。可能であれば、保護者等の元での生活をしてください(ただし大学や保健所等からの指示があればそれに従って下さい)。

(5)課外活動団体・サークルの皆さんへ
 学内外の活動及び自主練習等を実施する場合は、顧問教員の直接指導の下、感染予防措置を取り、濃厚接触とならないように活動ができる部活動とし、学生・留学生課に申請し、認められることを条件とします。

(6)海外から帰国された 学生のみなさん
 帰国された方は、元気であっても2週間は体温や症状をチェックし、その間に咳や発熱等の体調不良を感じたら帰国者・接触者相談センター(0120-567-747 24時間365日)へ連絡して指示を受けてください。なお必要な方は体温・行動記録←クリック)(使い方 ←クリック)をご利用ください。感染症危険地域から帰国された方については、不要な外出、人混みを避けて頂くようご協力をお願いします。

(7)本学学生の渡航について
 海外渡航について、今後感染拡大が急速に進む可能性も考えられますのでコロナウイルス感染発生国への渡航中止を求めます。渡航しなければならない特別な事情がある場合は、国際交流センターへ事前に相談してください。世界の感染危険レベルコロナウイルスの感染拡大により、外務省が全世界に対し、感染症危険情報を発出しました。世界中にレベル4(避難勧告)、レベル3(渡航中止勧告)、レベル2(不要不急の渡航は止めてください)となっています。随時変化することがありますので、下記の海外渡航情報、外務省海外安全ホームページをご参照ください。

(8)正しい情報に基づき、適切な判断
 デマ、うわさや思い込みによる軽率な行動を引き起ことのないよう、本学の学生として、適切な情報収集と正しい理解に努めてください。

厚生労働省・福島県に電話相談窓口が設置されていますので必要な方はご利用ください。
厚生労働省の電話相談窓口 : 電話番号 0120-565653 受付時間: 9:00~21:00
福島県 一般相談 0120-567-177 平日:午前8時30分から午後9時00分まで土日祝日:午前8時30分から午後5時15分まで

新型コロナウイルス関連感染症について(福島県
新型コロナウイルス感染症について(福島市)
海外渡航情報(厚生労働省検疫所)
外務省海外安全ホームページ
新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について(文部科学省)
厚生労働省の感染症のトピックス

なにかご相談等ありましたら保健管理センターや学生留学生課までお願いいたします。
保健管理センター(024-548-8068 平日9:00-12:30 13:30-16:30)

2020年10月03日