災害時の感染症について

台風19号による災害で被害を受けられた方、また、被災地に入りボランティア活動を行われる方もいらっしゃると思います。そういった方々は自宅や避難所等での感染症には十分に注意してください。体調管理、予防接種(麻疹風疹、破傷風等)の確認、手洗い、マスク、厚手の手袋や底の厚い靴等によるケガへの対策等を徹底し、自らの身体を守りつつ活動をお願いいたします。詳細は下記のリンクを参考にしてください。
1.台風・洪水の後に気をつけるべき感染症とその対策
2.避難所における感染対策マニュアル 
3.⼤規模⾃然災害の被災地における 感染制御マネージメントの⼿引き
なにかご不明な点があれば保健管理センターへご相談ください。

2019年10月15日